求人の選び方を開設するサイト

このサイトとは|求人の選び方を解説

どういったところを見て仕事を選ぶ!?

いろいろな求人サイトを見ているとたくさんの求人がありますよね。しかもすべて魅力的で 今すぐにも働きたい!!と思えるような職場が多くなってきています。

しかしながら、そういった情報に惑わされてしまい、本当に自分が望んでいる仕事に就けていない そういった事を思う人って多く居るような気がしています。ですので、ここでは仕事の選び方を紹介していきましょう

今や、世に言う就職温暖化時期です。こうした職にあふれている時にこそ「本当にここで私はいいのだろうか?」 と自問自答を繰り返して悩んで自分の答えを出すことが重要とされているのです。さぁ、無限の扉を開きましょう。

このサイトの最新情報!

斎藤紳助が選ぶ仕事

いやぁ~私が仕事を選ぶときにはまず自己分析から始めちゃうね。だってそうでしょ。自分の事を一番わかっていないのは自分ですからね。まずはハローワークへGOっすよ♪そして、職員といきなり就職相談をするのじゃなくて自分の長所と短所のアンケートを答えて自己分析が行える場所へ生きますね。そしたら自分のやりたい仕事と向いている仕事が分かるんですよ。

その向いている仕事を元に求人を探していくんです。まぁもっぱら私が使うサイトは…これ!!
転職/求人情報は人気の求人サイトのディーナビがおすすめです♪ここが何故いいかというと、豊富な写真とスタッフがいっぱい写っていて、自分が働く職場の中の様子がすごく分かるんですよ。このサイトを使って仕事を探せば、就職した後に「え!?コレなんか違うやん!!!」と言うようなことがなくなるので本当にオススメですよ♪これを使って一緒に仕事探しをしてみませんかね?

居酒屋の求人に応募して失敗した人の話。

私は居酒屋でアルバイトをして2年になります。求人の貼り紙を見て応募しました。最初は正社員で転職しようと思っていましたが、全然決まらずあきらめました。このお店は、マスターとママの二人で経営している小さなお店です。二人の人柄に惹かれました。

アルバイトを始めたころは、よく失敗ばかりしていました。でもマスターもママも全然怒らないんですよね。だから、続いているのかな。「最初は失敗して当たり前」とよく言われました。注文を聞き違えたり、おつりを間違えたり、結構お店に損害を与えるようなことも多々しました。申し訳ないです。

そんなわたしでも2年もやっていると慣れるもので、最近はめったに失敗しなくなりました。注文は頭でだいたい覚えられるようになってきました。誰がどの注文かも間違えません。メニューを頭に入れて、間違えないようにしています。

お客さんと話す余裕も出てきました。話しているとお客さんの名前と顔が一致するようになり、そのお客さんの好みまで分かるようになってきました。このお客さんはビールと枝豆を最初に頼むとか…。「いつもの」で通じるようになります。そうすると常連さんは喜んでくれるんですよね。常連さんをもっと増やせるよう、がんばりたいです。

カラオケボックスで働く。

私は1年前からカラオケボックスで働いています。前職は飲食業で、ここの求人を見つけて転職してきました。ここは大手チェーンのカラオケボックスで、待遇が良かったからです。それに飲食業の経験をかなり活かせると思ったからです。

しかし、実際はそんなに甘くありませんでした。まず受付業務。どの部屋が空いていて、どの部屋が何時から空くか、把握しておかなければなりません。私は新人の時に、ダブルブッキングさせてしまったことがあります。それは、とても叱られました。それだけではありません。飲み物や食べ物を違う部屋に持っていったこともあります。飲食業出身なのに恥ずかしいです。あとは、注文の聞き違え。直接聞くのではなく、インターフォンを通して、しかもカラオケで大音量の中での注文は、聞き取りにくくよく間違えました。間違えたら一から作り直しです。入社したころはそんな失敗をよくして、怒られてばかりでした。

失敗を繰り返して色々学びました。部屋の空き状況は、一覧表の書き方を変えて分かりやすくしました。部屋を間違えることは慣れてくるとなくなりましたし、注文の聞き違えは片耳をふさぐことで少しマシになりました。あとは、注文の繰り返し確認をしようかと思っています。これからはミスを減らすぞ~!

Copyright c 2016 求人の選び方を解説. All Rights Reserved.