求人の選び方を開設するサイト

「翻訳」はここを見て選ぼう|求人の選び方を解説

最新トピックス

「ピッキング作業」についてまずしろう。 どんな仕事があるのか。 ピッキングは、物流系の職場である倉庫で作業が行われます。トラックで運ばれてきた商品を指定された場所で保管します。その保管した場所から必要な商品をピックアップ …

「翻訳」はここを見て選ぼう

「翻訳」についてまずしろう。

翻訳とは、日本に住まれていない外国の人が日本に来たときに、日本語の意味をその人達が来た国の言葉に変換することを言います。

どんな仕事があるのか。

翻訳しなければいけない国の言葉を理解しなければいけません。ですが、ここで問題なのは、口語や話し言葉で翻訳をしてはいけません。言葉を知らなければいけないのです。でも、会話は出来なくても大丈夫です。翻訳の仕事というのは、パンフレットの翻訳があります。空港にはコンビニエンスストアの場所を示している看板などが翻訳の対象となっています。日本語で表記されているものは全て翻訳の対象になります。ですが、依頼されたもの以外の翻訳はしてもお金になりません。

どんな人がこの仕事をしているのか

この翻訳の仕事をしている人は、過去に留学を経験したことがある人や、他国の人に日本のよさを知ってもらおうと思った人が努力している好奇心の大きく多い人が圧倒的にこの仕事をしている人が多いです。

この仕事にはこうした求人のことばが多くある。それについて解説しよう。

「自国を説明してもらう時は、観光しながらが良い」これは、例えば日本に初めて観光しに来た人はよほどのことがない限り日本語を知りません。その国と日本の歴史的な問題もあるので歴史には触れない感じで、その場所が何故に観光スポットとなったのかを説明するだけでよいということです。しつこく言いますが、他国との歴史的な関係のことは伏せて説明するのです。そういうことを聞かれても答えることには極力避けることをオススメします。

ブラック企業につかないためにどうすればいいのかを解説していく。

ブラック企業というのは、どうして生まれたかを考えてください。従業員をロボットのように扱っている企業のことをブラック企業と呼ぶようになったと聞いています。だからブラック企業と呼ばれないようにするための行動は、従業員のことをしっかりと考えている企業はブラックとは呼ばれることはありません。

最後に、この翻訳を目指すあなたへ

どこの国の人に自分の国を紹介したいかを考えれば自分が習得しなければいけない国の言葉が分かります。留学をして現地の人から学ぶことが時間的に早いのですが、そんな時間はないという人がほとんどだと思います。ですが語学の学習はどこでも出来ます。自分の気持ち次第です。

この記事の関連情報をご紹介

  • 「ピッキング作業」についてまずしろう。 どんな仕事があるのか。 ピッキングは、物流系の職場である倉庫で作業が行われます。トラックで運ばれてきた商品を指定された場所で保管します。その保管した場所から必要な商品をピックアップ …

  • adminが吠える!!

    IT企業はここを見て選ぼう

    IT企業についてまずしろう。 どんな仕事があるのか。 主に、プログラマーやシステムエンジニアなどの仕事が多いと思われがちですが、デザイナーも時にこの仕事に分類されることが有ります。というのもデザインの中でもWEBデザイン …

  • 「オフィスワーク系」についてまずしろう。 どんな仕事があるのか。 オフィスワークの仕事というのは幅広くあります。営業、事務、事務の中でも経理、会計または翻訳などの仕事も幅広くある中に入ります。そして今回はその中から営業を …

  • 「営業」についてまずしろう。 どんな仕事があるのか。 営業の仕事は本当におくが深いと言われています。営業は、販売営業や飛び込み営業の様に種類はいくらでもあります。営業とは、字の如く「営業」とは、営む行為のことなのです。そ …

  • 「翻訳」についてまずしろう。 どんな仕事があるのか。 この翻訳という仕事をするにあたって絶対にしなければいけないことがあります。それは、語学のプロにならなければいけないということです。翻訳の仕事で多くの人が知っている仕事 …

Copyright c 2018 求人の選び方を解説. All Rights Reserved.